1. TOP
  2. 会社概要
  3. 沿革

沿革

1920年(大正9年) 4月1日
初代鈴木正吉、須賀川市中町(当時は須賀川町。1954年に市制施行)に、須賀川ではじめてのドライクリーニング店・西洋洗濯店を開業。
1965年(昭和40)
有限会社鈴木クリーニング設立。
1966年(昭和41) 4月
須賀川市八幡町に工場を新設。
1968年(昭和43) 4月
須賀川市中町に和服部門の京都屋を新設。
1970年(昭和45) 8月1日
株式会社東急ドライクリーニングに改組と同時に社名変更。
1976年(昭和51 )3月
須賀川市影沼町に工場を設立、本社を移転。
1980年(昭和55) 4月
郡山市細沼町に郡山京都屋を開店。
1983年(昭和58) 3月
郡山市田村町に郡山工場を設立。
1987年(昭和62)
会津若松市真宮に会津工場を設立。
1989年(平成元) 10月
取次店が100店となる。須賀川市館取町に須賀川京都屋移転。
1990年(平成2) 7月
中華民国台湾縣台北市と台南市に東急クリーニング台湾工場を設立。
台湾での事業を開始。
1993年(平成5) 4月
本社工場を改装。本社事務所を増築。
2004年(平成16) 1月
郡山市喜久田町に新郡山工場を設立。
2006年(平成18) 1月1日
社名を株式会社セルクルに変更。
これに伴い東急クリーニングの店名をあひるの洗たく屋さんに変更。
2007年(平成19年) 1月
郡山 新郡山工場の統合。
2013年(平成25年)
現在に至る。
株式会社セルクル 沿革